東京写真連盟 赤塚公園撮影会090125

【東京写真連盟 赤塚公園撮影会090125】

東写の09年一発目の撮影会に行ってきました。
場所は板橋区の赤塚公園。都営地下鉄三田線 高島平駅が最寄です。
赤塚公園と言えば昨年2月も会場となりましたが、このときは風が強く、
グラウンドの砂が巻き上げられて砂嵐状態だったのを思い出します。
とてもじゃないけどレンズ交換なんかできませんでしたw。
今回は天気は快晴。でも砂嵐が舞うこともなく、いつも通りの撮影会となりました。

午前中は首都高の南側、午後は北側で撮影となりましたが、
他の公園利用者が迷惑と感じるような撮り方(通路を塞ぐ等)はできないので、
ロケは意外に少なかったように思います。
昨年の開催のときに公園管理者からマナーについてはいろいろ言われたらしいので、
役員さんも結構神経質になっていたみたいです。
去年は噴水周辺でやっていた開会式も急遽場所変更になったし・・・・。

★ 桜愛えみさん ★ →Blog

今回急遽参戦することになった桜愛えみさん。前回にも増して大人気でした。
常に30~40人くらいのカメラマンを引き連れていたのではないでしょうか?
このブログにも「桜愛えみ」と検索してやってくる人は非常に多いですしね。
ちなみにfc2ブログは訪問者のドメインとIPアドレス、検索ワード等が
すべてわかるようになってます。

そんな大人気の彼女なので、撮影ポジションも奪い合い、目線も奪い合いですw。
そこらじゅうから声がかかるので彼女も大忙しだったでしょう。
でも先週の某撮影会のように「無言で撮り続ける」よりは絶対こっちのほうがいいと思います。
なんだか「ほっとした」ような気がしましたw。

DSC_0482.jpg
Camera:Nikon D300
Lens:Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZF

人気者ゆえに終始混雑状態。なので満足いくショットは少なめでした。
でもこれが大撮なわけで、自由にならない撮影環境の中で、いかに自分なりの撮り方を
確立・実践できるかが勝負ですね。
本気で作品を作るならやはり少人数・個撮なんだと思います。

その他の写真はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

タグ : 桜愛えみ

Fresh!野外撮影会090118

【Fresh!野外撮影会090118】

昨年末頃から、相棒と「新たな撮影会開拓をしよう」なんて話をしていたところ、
この「Fresh!野外撮影会」というものが開催されるという情報をキャッチしました。
本来なら先月参加する予定でしたが、雨が降っていたのでパス。
今回初参加となりました。

Fresh!」というのは少人数撮影会や個撮等を主催している団体(?)ですが、
昨年11月から大人数撮影会を開催するようになりました。
あのFresh!が大撮をやるだとぉ!? んじゃ~いっぱつ行ってみるべ!
ってことで突撃してきましたw。

●料金
料金は2000円と格安! 東写の2500円よりも安い。この価格で主催者はペイするのかと
心配になるくらいです。

●会場
他の大撮と同様に公園です。今回を含めて過去2回もすべて葛西臨海公園での開催。
駅から南へ真っ直ぐに行った展望広場周辺がメインの会場です。
ちなみに次回も葛西だとか・・・・。

●モデルさん・スタッフとか
今回は8人参加。少人数・個撮が主体のFresh!だけに、レベルは高いと思います。
みなさん何かしらの撮影会は経験があるみたいでした。
スタッフの人はおそろいの黄色いTシャツを着ていました。
事前の情報によるとみんなバイト?らしい。確かにみんな若いようで、
どっかの爺さまばっかの団体とは大違いですw。

●撮影開始
最初の撮影場所に着いて、レフ持ちのオネーチャンが衝撃の発言。

 「ポーズはモデルさんが自分で決めますので、声掛けはしないでください」

ハァ!?
思わず耳を疑ってしまいましたw。
他の大撮に慣れた人だと信じられないでしょうね。
実際に撮影が始まっても、みなさん無言でシャッターを切り続ける。
無言の参加者に向かって、モデルさんは順番に目線を送り、笑顔を振りまく・・・・・。   マヂデスカ!?

思うようにならない環境の中でも、自分なりのアングルやポージング指示で
モデルの魅力を引き出して最良の1枚を作り上げるのが大撮の面白さ。
なのに「指示するな」ってのには驚いた。
でも「ちょっとあご引いて」とか、「手の位置を変えて」くらいならいいみたいでしたw。
会話やポージング指示が出来ないと話にならないModelmakerなんかとは
対極にある撮影会のようです。

午前中の前半だけ、わずかに太陽が出てしっかりレフも効いていましたが、
その後は曇ったままで撮影環境としてはイマイチでした。
雨が降らなかっただけマシなのかもしれませんが。
「曇って暗い」、「寒い」、微妙にストレスを感じる1日でした。

★ 倉本夏希さん ★ →Blog

今回のターゲットは倉本夏希さん。彼女をメインに撮りつつ、ちょっとだけ他の人に浮気w。
blogによるとモデル、歌手、役者とマルチにこなす方のようです。
寒い中でも常に笑顔を振りまき、衣装とはいえこの気温では確実に寒いであろう服装で頑張ってくれました。
ただ笑顔なだけではなく、芝生の上に直に座り、ときには寝そべってくれたりもするアグレッシブなw
モデルさんでした。
その笑顔にただただ感謝です!

DSC_1267.jpg
Camera:Nikon D300
Lens:Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZF

自分自身、やや風邪気味でもうひとつテンション低かったので、あがりはイマイチかな・・・。
せめて天気がよければねぇ。

その他の写真はこちら

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

タグ : 倉本夏希

全東京写真連盟 都立府中の森公園撮影会090111

【全東京写真連盟 都立府中の森公園撮影会081026】

09年度最初の撮影会参加です。
以前にも書いた通り、全東の撮影会はあまり好きではないのですが、
ちょっと試したいことがあったので参加してきました。

場所は都立府中の森公園。京王線東府中駅下車徒歩10分といったところです。
全東でも初めて使用する会場だそうですが、結構いいロケーションかなと思いました。
ただし、今回使用したのは「花の広場」の周辺と南側の日本庭園周辺だけで、
狭い範囲の中にモデルさんが散らばるので、背景に別のグループが写りこんだりします。
もうちょっと広く使えれば面白いかなぁと思うのですが・・・・。

天気は快晴、気温も開会直後くらいは寒かったですが、昼過ぎ頃には暖かくなりました。
ただねぇ・・・、日差しが強すぎて逆に撮りにくい。
モデルさんを日なたに立たせて、順光で撮り始めたりするもんだから顔に強い影・・・。
上手く処理するテクが無いと言えばそれまでですが、日中シンクロとかは
あまり好きじゃないんですよね。機材も重くなるし。
逆光でレフ当てとか、ちょっと日陰に立ってもらってレフを入れてくれたほうが楽かも?

★ 金山リカさん ★ →Blog

最初はスタンプラリーモードで何人かのモデルさんのところを回っていましたが、
結果的に一番たくさん撮っていたのはこの人でした。
6月の水元公園のときに少しだけ撮らせてもらいましたが、じっくり撮るのは初です。
真っ赤な晴着が印象的な、可愛らしいモデルさんです。

今回は晴着ということで、ポーズの自由がきかないのでちょっと単調な感じですが仕方ないですね。
手の位置とかちょっと振り返ってみるとか、そんな感じです。
人気者なので常にたくさんのカメラマンに囲まれていて、あれこれ言いにくいところもありますが・・・。

で、画像なのですが今回は全東なので掲載できません!
前回と同じくオンラインアルバムにパスワード付きでの掲載にします。
パスワードを知りたい方は、現場で私にダイレクトアクセスしてください!
私が誰だか判った方には教えますよw。
全東には滅多に参加しませんが、他の大撮には行きます。
ちなみに前回のエントリーを見て声を掛けて来られた方はいませんw。

オンラインアルバムはこちら

テーマ : 女性ポートレート - ジャンル : 写真

タグ : 金山リカ